ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 西条市からのお知らせ > プレスリリース > プレスリリース:【スマートシティ西条】愛媛大学×JA西条×西条市による農業分野の研究プロジェクトが始動します!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:【スマートシティ西条】愛媛大学×JA西条×西条市による農業分野の研究プロジェクトが始動します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月29日更新

概要

西条市では、「スマートシティ西条」の取り組みの一環として、国立大学法人愛媛大学、西条市農業協同組合および西条市による共同研究契約の締結により、農業分野におけるIoTとAIに関わる先端技術を用いた「タマネギの貯蔵環境制御システム」の研究に着手します。

ケルセチンなどの機能性成分を多く含むタマネギは、今後の野菜生産にとって、戦略的に重要な品目であります。先端技術を用いたタマネギの乾燥・貯蔵プロセスを最適化することで、高品質かつ保存期間の長期化を実現し、他産地との差別化、ブランド化の一助とするとともに、本地域における農業生産システムの情報化、スマート化、また農業の総合6次産業化を目指して参ります。

研究内容等

1 研究内容

  1. タマネギの乾燥・貯蔵プロセスにおける、環境条件(乾燥・貯蔵温度)と品質(水分含量、追熟度、2次元画像等)を測定するIoTの開発。
  2. 乾燥・貯蔵温度に対するタマネギの品質(水分含量、2次元画像等)データの取得。
  3. ニューラルネットワークに用いた、温度―品質モデルの構築。
  4. モデルシミュレーションによる、タマネギの品質を向上させる乾燥・貯蔵温度の最適操作パターンの構築。

2 研究期間

平成30年7月1日~平成31年3月31日