ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 神拝小学校が全国学校給食甲子園で優秀賞を受賞しました!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


神拝小学校が全国学校給食甲子園で優秀賞を受賞しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月8日更新

平成29年12月3日(日曜日)、東京都豊島区の女子栄養大学で、「第12回全国学校給食甲子園」の決勝大会がありました。この大会は、地元の食材を使っておいしさや栄養価などを競う大会です。

ここで、西条市から出場した 神拝小学校 栄養教諭・武方美由紀さん、調理員・川名良子さんのチームが見事、優秀賞(藤江賞=特に優れた調理技術を発揮)を受賞しました。

全国2,025校・施設が応募した第12回大会は、4次にわたる審査を経て全国6ブロックから12校・施設が決勝大会に進みました。12代表は12月2日に「応募献立食育コンテスト」で学校現場での食育授業の様子をプレゼンテーションし、続く3日には調理実技を行い、愛情たっぷりの給食調理を行いました。

武方栄養教諭と川名調理員は1時間の調理時間の中、日ごろから訓練している調理技術を存分に発揮。
食のプロや学校給食の関係者14人と、実際に食べる立場の子ども特別審査員2人が完成した給食を試食しながら味付けや見た目を審査し、「調理技術が大変優れている」と高い評価をいただきました。

大会に向けて

練習風景
神拝小学校の家庭科室で事前練習

児童のみなさんのお墨付きも!

配膳風景
給食甲子園に向けた献立は神拝小学校の給食にも出されました!

喫食中
児童の皆さんにもとても好評でした!

大会当日

選手宣誓
武方栄養教諭は、選手宣誓を務めました。

本番
本番では、存分に腕を振るって給食をつくりました。

完成
完成!
メニュー:みきゃんライス、牛乳、媛っこ地鶏の香草パン粉焼き、愛南栽培ひじきのサラダ、ほうれんそうのクラムチャウダー、キウイフルーツ

トロフィー
優秀賞!(向かって左:武方栄養教諭、右:川名調理員)