ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > ~地元産の食材に親しむ~ 親子で「食」を楽しむ旬菜めぐりを開催しました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


~地元産の食材に親しむ~ 親子で「食」を楽しむ旬菜めぐりを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月18日更新

 平成30年12月15日(土曜日)に、「鎌田農園」および「食の創造館」で、「西条旬菜めぐり」を実施しました。

 西条旬菜めぐりは、市内の小学生が地元の農園で栽培される野菜の収穫体験を通して、食材について学び、それを使ったメニューを調理することにより、地元産の食材に親しむことを目的としています。

 当日は天気にも恵まれ、市内小学校11組24名の方々に参加いただきました。
 鎌田農園では、見学と野菜の収穫体験をし、生産者の鎌田さんからは、野菜作りの工夫や大変さ、おいしい野菜の選び方等をお話しいただき、親子で楽しく学びました。その後は、「食の創造館」で鎌田農園でとれた野菜を使って調理し、皆でおいしくいただきました。

 鎌田農園での見学・収穫

旬菜めぐり①
野菜ソムリエの鎌田さんが講師として野菜について教えてくれました。鎌田さんは3代続く農家の2代目で、とてもユーモアのある人。3代目の息子さんがその流れを受け継ぎます。

旬菜めぐり②
ビニールハウス。どうして地面にもみ殻があるのかな??
それは・・・もみ殻があると土が柔らかくなって野菜がよく育つからだよ!

旬菜めぐり
ピーマンを収穫。艶があり鮮やかなピーマンがおいしそうです!
今年の冬は例年に比べ暖かかったのでお野菜がいっぱいできたそうです♪♪

 

食の創造館で調理実習

旬菜めぐり⑦
調理の分担を決めて…、西条市栄養教員部会の先生方と調理を開始!

出来上がり!

出来上がり
トマトのサンタクロース、クリスマスツリーを描いたスープ!
じゃがいもやブロッコリーなど、冬野菜を使ったクリスマス料理が出来上がりました!

献立

パッカンおにぎり、じゃがいものクリスマススープ、カラフルピーマンの肉詰め、ブロッコリーの人参ドレッシング、フルーチェムースタルト、ミニトマトあめ

献立のレシピはこちらから→ 平成30年度西条旬菜めぐりレシピ [PDFファイル/442KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)