ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 高齢者 > 高齢者捜索模擬訓練を行います

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


高齢者捜索模擬訓練を行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月26日更新

高齢者捜索模擬訓練を行います

 

 西条市では、情報通信技術(ICT)を活用したスマートシティ構築トライアル事業の1つとして、7月1日から東予西・河北中学校区で「スマートフォンを活用したゆるやかな高齢者への見守り支援」を実施しています。
 今回、認知症高齢者が行方不明になったことを想定して、高齢者捜索模擬訓練を行います。この訓練を通して認知症についての理解が深まり、地域全体で認知症のある方やその家族を支え、見守る環境づくりにつながることを目指しています。
 訓練へのご協力と、たくさんの方のご見学をお待ちしています。

 

実施概要

 

日   時 10月20日(土曜日)9時30分~12時00分

集合場所 東予北地域交流センター(西条市三芳997)

訓練場所 三芳地区周辺

訓練内容

 行方不明者が発生し、ご家族が警察へ通報を行うところから、関係機関の連絡体制や役割の確認、捜索訓練を行います。
 今回の訓練では2名の行方不明者を想定しており、そのうち1人の方には、現在、スマートシティ構築トライアル事業で使用している電波を発信するタグ(Me-MAMORIO)を着用し、捜索時の有効性の検証を行う予定です。

参加方法 申し込みは不要です。
       見学を希望される方は、直接、東予北地域交流センター多目的ホールにおいでください。

 

 

スマートシティ構築トライアル事業についての詳しい事業内容は、下記ホームページをご覧ください。


http://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/koreikaigo/mimamorishientagu.html