ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 国保医療課 > 西条市独自の医療費助成を行っています

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


西条市独自の医療費助成を行っています

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月18日更新

 西条市では、愛媛県が主体となって実施している医療費助成に加えて、西条市独自の助成を行っています。西条市に住所を有し、各健康保険に加入する次の対象者が保険医療を受けた場合、自己負担しなければならない費用(1~3割)の一部を市が助成する制度です。

 ただし、次の対象者が愛媛県のひとり親世帯等医療費の申請要件を満たしていれば、その助成を受けていただく場合があります。

ひとり親世帯等の医療費助成について

心身障がい者への医療費助成

対象者

所得税非課税世帯に属する次のいずれかに該当する方

 1.身体障害者手帳3級をお持ちの方

 2.療育手帳Bをお持ちの方

 3.療育手帳B(軽度)かつ身体障害者手帳4~6級をお持ちの方

 ※3に該当する方は所得の制限はありません。

なお、身体障害者手帳1~2級をお持ちの方、療育手帳Aをお持ちの方、療育手帳B(中度)かつ身体障害者手帳4~6級をお持ちの方については、愛媛県の制度に該当します。

 

申請の方法など

 

こどもへの医療費助成

対象者

・未就学児(3歳~小学校入学前)

 通院医療費の1つの医療機関における自己負担月額が2,000円未満の額

 (2,000円を超える額は県事業の補助対象)

・小中学生

 すべての入・通院

なお、未就学児(0歳~小学校入学前)の入院および3歳未満の通院については、愛媛県の制度に該当します。

 

申請の方法など