ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


母子健康手帳の交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

母子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康を守るために作られたもので、妊娠の経過から出産、予防接種の状況、お子さんが小学校に入るまでの健康状態などを記録する大切な手帳です。

母子健康手帳を受け取ったら、まず一通り読んで、妊婦さん自身についての記入欄や保護者の記録欄などできるだけ記入しましょう。

診察や保健指導を受けるときは必ず持っていき、健康状態や健診結果などを書き入れてもらいます。

対   象西条市に住民票があり、妊娠された方
手続き方法妊娠届出書を各保健センターに提出してください
(代理の方でも申請は可能です)
受付時間月曜日~金曜日、祝日を除く 8時30分~17時15分
必要な物医療機関で発行された「妊娠届出書」
交付窓口各保健センター

※ 双生児(ふたご)以上のお子さんが生まれることが分かった場合には、お子さん一人につき母子健康手帳1冊となるように新たに母子健康手帳を受け取ってください。
※ 使用に支障をきたすほど汚れたり傷んだりしたときや、なくしたときには母子健康手帳の再交付を受けてください。

お知らせ

 『胆道閉鎖症』早期発見のため、母子健康手帳に便カラ―カードが掲載されています。
 『胆道閉鎖症』とは、胆管に原因不明の炎症が起き、胆汁をうまく出すことができなくなる病気です。出生児の約1万人に1人の割合で発症しており、早期に手術をしなければ死に至る病気です。
 早期に発見し、早期に対応することが大切で、便カラ―カードは早期発見のために、保護者が便色を参照するものとして有効です。
 便カラ―カードは下記からご欄いただけます。

お問い合わせ

中央保健センター 0897-52-1215 


東予保健センター 0898-64-5333 


丹原保健センター 0898-68-7345 


小松保健センター 0898-72-2269 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)