ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


ダンボールコンポストで生ごみ減量!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月5日更新

ダンボールコンポストで生ごみ処理

家庭から出る「もえるごみ」にはどのようなものが多いと思いますか?
重量比割合では、4割近くが「生ごみ類」で最も多くなっています。
西条市では、生ごみの減量に向けて「ダンボールコンポスト」の普及啓発を行っています。

 ダンボールコンポストとは?

ダンボールコンポストは、ダンボール箱を使った生ごみ処理容器です。
ダンボール箱の中に基材(竹パウダー・もみ殻くん炭)を入れて、微生物の力で生ごみを分解し、たい肥化させることができます。
生ごみを毎日500g程度入れて約3か月間、合計約50kgの生ごみが処理でき、3か月後ごみの投入を中止し、約1か月熟成させれば良質なたい肥として家庭菜園やガーデニングに活用できます。

<基材>
・竹パウダー :竹を細かく粉砕したもの 
・もみ殻くん炭:もみ殻を炭化させたもの

ダンボールコンポスト

ダンボールコンポストの作り方

ダンボールコンポストの作り方はこちら 
ダンボールコンポストの作り方 [Wordファイル/24KB]  [PDFファイル/1.01MB] 

また、ダンボールコンポストの作り方を動画でも紹介しています。  
 ※動画はこちら16分頃以降
ワクレポ西条6月放送分(西条市公式YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=oxiiMYJ_M74&list=PLiB9uJzO_mZ2dNvrO8DALBgvW8Z35UmoY&index=6

ダンボールコンポストの詳細については西条市環境衛生課0897-52-1338へお問い合わせください。


また、西条市はごみの減量・再資源化を推進するために次の補助金を交付しています。
生ごみ処理機などの購入補助金・資源リサイクル活動奨励補助金


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)