ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 観光スポット > 石鎚連峰 > 「クマ」に注意して登山しましょう

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


「クマ」に注意して登山しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新

「クマ」に注意して登山しましょう

 高知県いの町にて、5月29日(木曜日)、6月14日(土曜日)にクマの目撃情報がありました。
 場所は町道瓶ヶ森線(伊予富士の下から寒風山方面へ車で5分ほどの場所)と稲村ダム(土佐町瀬戸)です。
 確実にクマ(ツキノワグマ)と確認されたものではありませんが、ツキノワグマの行動範囲は成獣で25~100平方キロメートルと言われており、西条市側でも注意が必要です。
 これから絶好の登山シーズンを迎えますが、クマに注意して登山しましょう。

ツキノワグマに出会わないための工夫

  • ひとりで山に入ることは避け、鈴をつけたり、ラジオを鳴らして存在を知らせましょう。
  • クマが一番活発になる明け方と夕方は、特に注意しましょう。
  • クマのフンや足あとを見つけたら、すぐに引き返しましょう。

もしツキノワグマに出会ったら

  • 【クマがこちらに気づいていない場合】
     ゆっくりとクマから見えないところまで立ち去りましょう。
  • 【クマがこちらに気づいて逃げていく場合】
     逆の方向へゆっくり離れましょう。
  • 【クマが気づいて近づいてくる場合】
     クマの動きに十分注意しながら、ゆっくりと後退しましょう。クマは逃げるものを追いかける習性があります。
  • 小グマに出会っても絶対に近寄らないようにしましょう。小グマの近くに母グマがいる可能性が高いため、早くに立ち去りましょう。

高知県いの町 瓶ヶ森林道のクマ目撃場所周辺地図

高知県いの町 瓶ヶ森林道のクマ目撃場所周辺地図

         

林業課では、登山口などに注意喚起のチラシを順次掲示しています。

注意喚起チラシ掲示の様子
注意喚起チラシ掲示の様子写真1注意喚起チラシ掲示の様子写真2

目撃情報連絡先

西条市役所
林業課 林政係 電話:0897-52-1504