ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 観光振興課 > 石鎚をPRするキャッチフレーズとシンボルマークができました!

石鎚をPRするキャッチフレーズとシンボルマークができました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月4日更新

平成27年11月1日に開催された石鎚国定公園指定60周年記念シンポジウムで発表されました。
このキャッチフレーズ・シンボルマークのデザインは、グッズや印刷物等にご使用いただけます。
地域の宝である「石鎚」をみんなで盛り上げていきましょう!
縁わく石鎚

キャッチフレーズとシンボルマークに込められた想い

石鎚山系エコツーリズム推進協議会(県、西条市、久万高原町などで構成)が松山市在住のデザイナー、山内敏功先生をコーディネーターに招き、会員32人で7回の「石鎚をブランディングするためのワークショップ」で制作しました。

キャッチフレーズ

縁わく

縁がわきでる、縁に出会える石鎚山。
石鎚の恵みをうけた水、新鮮な野菜、景色のすべてが「石鎚の縁」です。
雲や水が湧き出すように人と人、人と自然を結ぶ「縁」が生まれることをイメージしています。

シンボルマーク

アレンジ

石鎚山のシンボルでもある鎖や豊かな自然の象徴である鳥と花のモチーフをデザインに取り込んでいます。

使用方法

石鎚PRキャッチフレーズ・シンボルマークのデザインは、グッズや印刷物等にご使用いただけます。
使用は無料ですが、愛媛県自然保護課への申請が必要ですので、詳しくは県ホームページをご覧ください。