ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 西条市からのお知らせ > プレスリリース > プレスリリース:LPWA(無線技術)を利用した排水機場の水位監視の実験を始めます

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:LPWA(無線技術)を利用した排水機場の水位監視の実験を始めます

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月23日更新

西条市では、情報通信技術(ICT)を活用した街づくりを進めるため、「スマートシティ構築トライアル事業」に取り組んでいますが、株式会社STNetの協力のもと進める「水位センサー等を活用したIoT実験」として、8月30日から「水位データ提供システム」による排水機場等の水位の遠隔監視を実施します。

水位遠隔監視のしくみ

実験機器構成図

事業概要

 排水機場等に設置したセンサーにより観測される水位データを、LPWA等の無線によるデータ通信により、本庁に設置した基地局で受信し、インターネット経由で水位データ提供システムにより遠隔監視を行います。

目的

 西条市が進める地域の情報化に計画的かつ戦略的に取り組む「スマートシティ西条」の構築の一環として、排水機場等の稼働・状態監視にあたっての知見を得るべく、実験で得られた水位データ等の正確性、観測点選定の適正等をフィールドで確認するために実施するものです。

 なお、実験の実施に当たっては、本市が実験のフィールドを提供し、(株)STNetが実験の構成機器の設置等を行います。

スケジュール

○水位データ提供システム本稼働:平成30年8月30日(木曜日)

○実験期間:平成30年8月20日~平成30年11月30日(準備期間含む)

センサー設置個所

市内6カ所

  1. 明神木排水機場
  2. 加茂川左岸排水機場
  3. 楢木水路
  4. 三芳水路
  5. 三芳排水機場
  6. 楠河西排水機場

センサー設置個所一覧 [PDFファイル/1.78MB]

実験協力相手

株式会社 STNet 取締役社長 溝渕俊寛(香川県高松市)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)