ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 高齢者 > 【利用者募集中】高齢者見守りにAIロボットを活用しませんか

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


【利用者募集中】高齢者見守りにAIロボットを活用しませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月9日更新

ロボット利用イメージ

「コミュニケーション・ロボットを活用したゆるやかな高齢者見守り支援」
SMART SAIJO ~ 支援・見守り・安心・ロボット・つながり ~
 

 西条市が実施している「コミュニケーション・ロボットを活用したゆるやかな高齢者見守り支援」は、市内在住の高齢者と離れて暮らす家族とのコミュニケーションツールとして、音声認識AIを内蔵した見守りロボットを設置し、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を通じて、音声メッセージや写真等をやり取りしてコミュニケーションを図ることで、離れて暮らす家族の様子が分かり、一人暮らしの不安や寂しさを解消し、安心・安全な生活を確保するとともに、楽しみや喜びを感じ、地域で生活する高齢者の暮らしを支え、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上につなげて、住みやすさを実感していただけるものです。
 地域の皆さんによる見守りと併せて、家族によるゆるやかな見守りで、高齢者の生活が豊かに活性化するとともに、健康維持への効果と元気でいられることにつながることを期待しています。
 ロボットの親しみやすい形状と声で、ストレスなくゆるやかに高齢者を見守ることができます。
 ぜひ、ご家族皆さんでご相談ください。

 

無料お試しサービス

 AIロボットによる高齢者見守りサービスが無料でご利用いただけます。
無料お試しサービスのご利用を希望される方は、申込者(ご家族)が設置者(高齢者)に見守りロボットを設置することについて同意を得た後、「AIロボットお試しサービス利用申込書」を包括支援課へ提出していただきます。
 見守りロボット設置の際は、電源を確保するための延長コードとコンセント2口をご用意いただきます。

 利用開始 : 2019年5月

 利用期間 : 約3週間程度

 利 用 料  : 無料

 そ の 他  : ロボットの取り扱いには十分ご注意ください。
          破損等、利用者に原因する故障の場合は、費用をご負担いただく場合があります。
          申込多数の場合は、受付順になります。ご了承ください。

 

  「AIロボットお試しサービス利用申込書」

  申込書 [PDFファイル/120KB]申請書 [Wordファイル/53KB]

 

サービスの内容

 西条市内の高齢者宅に、見守りロボットを設置し、毎日、朝・昼・夕の1日3回、ロボットが高齢者を見つけると、写真を撮って家族のスマートフォンやパソコンに送る「見守り機能」、家族と高齢者の間で音声メッセージや写真等をやりとりできる「コミュニケーション機能」、高齢者がロボットに話しかけて天気予報やニュース等が聞ける「音声リクエスト機能」、認知機能の維持や介護予防等、健康維持のための動画が視聴できる「うんどう機能」、ロボットから高齢者に話しかける「声掛け機能」の5つの機能により、離れて暮らす家族とのコミュニケーションを図ることで、安心感や楽しみが得られ、不安の解消のほか、高齢者の生活を活性化するとともに健康維持向上のお手伝いをします。

コミュニケーションロボットを活用したゆるやかな高齢者見守りサービス

高齢者見守りサービスの目的

事業の継続と利用者の募集

 コミュニケーションロボットを活用したゆるやかな高齢者への見守りサービスの利用者へのアンケートでは、高齢者の寂しさや不安の解消、安心・安全な生活の確保に加えて、利用された半数以上の家族が、家族とのコミュニケーションが活発になり、高齢者の見守りに有用であること、また高齢者の生活を豊かに活性化し健康維持に役立つと感じていました。
 
実証実験で高齢者およびご家族から高い評価を得られたことから、平成31年1月から有料によるサービスとして事業を継続し、利用者を募集します。 今後はさらなるサービスと運用体制の充実を進めます。

 

募集期間

平成31年1月7日(月曜日)から随時受付

 

利用対象

申込者:高齢者と離れて暮らすご家族(市外在住等)
設置者:市内在住で65歳以上の高齢単身世帯または高齢者のみの世帯

 

費用

【初期費用】
金額 : 22,530円(税抜)    ※初期費用総額 45,060円(税抜)の2分の1
内容 : 見守りロボット設定費、Wi-Fiルータ、小型TV端末、SIMカード開通費等

【月額利用料】
金額 : 6,000円(税抜)
内容 : 見守りロボットレンタル費、クラウド利用料、SIMカードレンタル費

【故障費用】
故障はほとんどありませんが、利用者に原因する故障については、費用をご負担いただく場合があります。

【解約費用】
解約の理由、解約時期により、費用をご負担いただく場合があります。

 

申込・手続き

 サービスの利用を希望される場合は、申込者(家族)が設置者(高齢者)に見守りロボットを設置することについて同意を得た後、「高齢者への見守り支援利用申込書」を包括支援課へ提出していただきます。
 その後、市と申込者による契約を締結し、サービスの利用が開始となります。
 見守りロボットは、包括支援課職員が高齢者宅にお伺いして設置しますので、電源を確保するための延長コード並びにコンセント2口をご用意ください。

「高齢者への見守り支援利用申込書」(様式) [ワード/56KB] [PDF/113KB]

 

利用者の感想

 実際に利用した方へのアンケートでは、当初の目的である高齢者の寂しさや不安の解消、安心・安全な生活の確保に効果があっただけでなく、コミュニケーションが豊かになり、高齢者もご家族も楽しさを実感していただいたほか、「うんどう機能」を使って、ご自身のペースで健康維持にも役立てていただいたことが、アンケートや利用統計で明らかになりました。
 サービス全体として、家族間のコミュニケーションや高齢者の見守りに役立ったほか、高齢者の生活を豊かに活性化し、認知機能や健康維持の向上にも期待できる結果が得られました。
 詳しくは、市ホームページをご覧ください。

【実証結果】
http://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/koreikaigo/robottomimamorijissyoukekka.html

【西条市内在住 Sさんからのお手紙】
 「見守りロボットと暮らす」 [PDF/136KB]  …「市長と井戸端会議」にてご紹介いただきました。

 

トピックス

  自治体の課題解決に向けた取り組みとして紹介されました。

●自治体通信ON LINE 

  いよいよ「見守りロボット」が高齢者の生活を豊かにする時代が始まった


   https://www.jt-tsushin.jp/interview/jt17_necplatforms/

 

 ロボット高齢者見守り&コミュニケーション支援サービスが掲載されました。

●NEC「みまもり パペロ」

  ロボット高齢者見守り&コミュニケーション支援サービス

   https://jpn.nec.com/mimamori-pap/

 

  ICT関連事業の特集として紹介されました。

●産経ビジネス 【IT風土記】愛媛発 超高齢社会の課題を解決「見守り」ロボット


   https://www.sankeibiz.jp/econome/news/181228/ecc1812281100001-n1.htm

 

●NEC wisdom 【IT風土記】愛媛発 コミュニケーションロボットで超高齢社会の課題を解決


   https://wisdom.nec.com/ja/collaboration/2018122701/index.html

 

  ロボットによる高齢者見守り支援がテレビで紹介されました。

 平成30年9月4日にテレビ愛媛で放送された映像(約5分)で、利用シーンやロボットの動きをご覧いただけます。         

●テレビ愛媛 【ビビットオンデマン】
 2018年9月4日放送 EBCプライムニュース「楽しく安全に!高齢者をロボットで見守り」

パペロという名のロボット

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)