ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道業務課 > 下水道の開始・廃止・変更をするときは届け出をお願いします

下水道の開始・廃止・変更をするときは届け出をお願いします

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月14日更新

下水道の開始・廃止・変更をするとき

使用開始・廃止の届け出が必要です

  • 下水道に接続したとき
  • 新たに下水道を使用するとき
  • 下水道の使用をやめるとき

届け出書ダウンロードページへ

使用変更の届け出が必要です

  • 使用者の名義を変更するとき
  • 使用人数に変更があるとき(転居、転入、転出、入退院等) 【地下水使用の場合】
  • 下水道の使用を休止するとき
  • 休止していた使用を再開するとき
  • 使用水に変更があったとき(上水道のみ、地下水のみ、上水道・地下水併用)

届け出書ダウンロードページへ

※西条地区にお住まい または住む予定の方は、市庁舎本館2階 下水道業務課下水道業務係に提出してください。

※東予・丹原地区にお住まい または住む予定の方は、東予総合支所2階 建設管理課東予・丹原下水道係に提出してください。

 地下水を使用されているご家庭へ

使用(居住)人数に変更があった場合は届け出が必要です

 地下水を利用して下水道を使用しているご家庭については、使用者の人数※を基に下水道使用料の算定を行っています。そのため、転居・転入・転出等で人数の変更があったときは下水道使用料が変わりますので、必ず「下水道使用変更届出書」を提出してください。

※使用者の人数とは実際に住んでいる人数です。そのため、実際に住んでいれば、幼児・子どもも世帯人数に含みます。住民票はそのままでも、長期出張・就学・入院等で実際に住んでいない方は世帯人数から除きます。(この場合は証明書が必要となります。)

 具体的には次のような場合です。「下水道使用変更届出書」の提出は義務付けられていますので、すみやかに提出してください。

・使用される人数が変わったとき(出生・死亡・転入・転出・転居したとき)

・使用者に変更があるとき

・地下水を使わなくなったとき(転居の場合などを含む)

・新たに地下水を使おうとするとき

・新たに上水道を使おうとするとき(上水道・地下水の併用となるとき)

・地下水を使用するアパート等の賃貸住宅で入居または転居されるとき

・その他、使用状況が変わったとき

届け出書ダウンロードページへ

住民票を異動していない長期不在者がいる場合(地下水使用の場合)

市外への就学、就業、入院、施設入所等の理由で長期にわたって不在の方がいる場合は、届け出により差し引いた人数で使用料を算定することができます。長期不在の事由によって使用料のかからない期間が異なりますので、詳しくは以下の表をご覧ください。

届け出書ダウンロードページへ

不在事由届け出に必要な書類使用料がかからない期間
市外の学校に就学(市外に居住)就学による市外居住届け出書+在学証明書、または学生証のコピー卒業見込みの年度まで

入院                        (1カ月以上)

入院届け出書+医師の診断書、または直近分の請求書もしくは領収書最長1年間
(※1年ごとに届け出が必要です)
施設入所                    (1カ月以上)        入所届け出書+入所証明書、または直近分の請求書もしくは領収書最長1年間
(※1年ごとに届け出が必要です)
就業のため市外に居住勤務地届け出書最長1年間
(※1年ごとに届け出が必要です)
その他の理由で市外に居住

不在証明書(実際に居住している地区の民生委員・自治会長の証明、または直近分の公共料金請求書もしくは領収書)                        ※不在者の氏名、居住先の記載が必要

最長1年間
(※1年ごとに届け出が必要です)

※印鑑(スタンプ印不可)が必要です。
※届け出後、不在期間や不在事由の変更があった方は、再度届け出が必要です。

お問い合わせ

・西条市役所 上下水道部 下水道業務課 下水道業務係                                                                                                                  電話:0897-52-1224(直通)

・東予総合支所 建設管理課 東予・丹原下水道係                                                             電話:0898-64-2700(代表)