ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


西条バードウォッチング

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月23日更新

日本最大級の干潟を持つ西条市は、鳥の楽園!

当市では、海抜0mから西日本最高峰の石鎚山(1982m)まで多様な自然環境が見られます。

特に、加茂川や中山川の河口には多くの希少種が生息する河口干潟が広がり、世界的にも重要な水鳥の拠点として、IBA(Important Bird Area 重要野鳥生息地)にも選定されています。

「広報さいじょう」では1998年から、夏鳥・冬鳥・旅鳥・留鳥など、西条で姿が見られるさまざまな野鳥を紹介してきました。

このページでは、今まで掲載した野鳥たちを一挙に紹介します。写真は全て、十亀茂樹さんの撮影です。

写真をクリックすると詳しい情報が見られます。

連載一覧

西条の野鳥(連載1998年8月~2004年10月)

No.1 チュウサギ
No.1 チュウサギ

No.2 キアシシギ
No.2 キアシシギ 

No.3 モズ
No.3 モズ
No.4 ジョウビタキ
No.4 ジョウビタキ
No.5 チョウゲンボウ
No.5 チョウゲンボウ

No.6 アオゲラ
No.6 アオゲラ
 

No.7 キレンジャク・ヒレンジャク
No.7 ヒレンジャク・キレンジャク

No.8 アオジ
No.8 アオジ
 
No.9 ムナグロ
No.9 ムナグロ
 
No.10 アオハズク
No.10 アオハズク
 
No.11 サンコウチョウ
No.11 サンコウチョウ

No.12 コマドリ
No.12 コマドリ

No.13 バン
No.13 バン
No.14 オオソリハシシギ
No.14 オオソリハシシギ
No.15 エゾビタキ
No.15 エゾビタキ

No.16 ヤマドリ
No.16 ヤマドリ

No.17 オナガガモ
No.17 オナガガモ

No.18 ズグロカモメ
No.18 ズグロカモメ
No.19 ミサゴ
No.19 ミサゴ
No.20 ミヤマホオジロ
No.20 ミヤマホオジロ
No.21 アマサギ
No.21 アマサギ

No.22 メボソムシクイ
No.22 メボソムシクイ

No.23 オオルリ
No.23 オオルリ
No.24 オオヨシキリ
No.24 オオヨシキリ
No.25 ホシガラス
No.25 ホシガラス
No.26 ホウロクシギ
No.26 ホウロクシギ
No.27 ハクセキレイ
No.27 ハクセキレイ

No.28 クイナ
No.28 クイナ

No.29 アトリ
No.29 アトリ

No.30 ハシビロガモ
No.30 ハシビロガモ
No.31 ハイイロチュウヒ
No.31 ハイイロチュウヒ
No.32 イカル
No.32 イカル

No.33 キジバト
No.33 キジバト

No.34 キビタキ
No.34 キビタキ

No.35 コルリ
No.35 コルリ

No.36 ゴジュウカラ
No.36 ゴジュウカラ
No.37 ウミネコ
No.37 ウミネコ
No.38 オバシギ
No.38 オバシギ
No.39 ノビタキ
No.39 ノビタキ

No.40 ヘラサギ
No.40 ヘラサギ

No.41 ヒドリガモ
No.41 ヒドリガモ

No.42 タゲリ
No.42 タゲリ

No.43 マヒワ
No.43 マヒワ
No.44 ツグミ
No.44 ツグミ
No.45 チュウシャクシギ
No.45 チュウシャクシギ
No.46 クロツグミ
No.46 クロツグミ

No.47 センダイムシクイ
No.47 センダイムシクイ

No.48 ヨシゴイ
No.48 ヨシゴイ
No.49 ヒクイナ
No.49 ヒクイナ
No.50 コチドリ
No.50 コチドリ
No.51 ハマシギ
No.51 ハマシギ
No.52 アオサギ
No.52 アオサギ

No.53 カンムリカイツブリ
No.53 カンムリカイツブリ

No.54 ツクシガモ
No.54 ツクシガモ
No.55 コミミズク
No.55 コミミズク
No.56 ヤマガラ
No.56 ヤマガラ
No.57 セイタカシギ
No.57 セイタカシギ
No.58 キジ
No.58 キジ
No.59 ササゴイ
No.59 ササゴイ

No.60 ツツドリ
No.60 ツツドリ

No.61 カイツブリ
No.61 カイツブリ
No.62 アカアシシギ
No.62 アカアシシギ

No.63 カワウ
No.63 カワウ

No.64 タシギ
No.64 タシギ
No.65 オシドリ
No.65 オシドリ

No.66 ナベヅル
No.66 ナベヅル

No.67 クロツラヘラサギ
No.67 クロツラヘラサギ
No.68 シロハラ
No.68 シロハラ
No.69 キセキレイ
No.69 キセキレイ
No.70 タマシギ
No.70 タマシギ

No.71 コヨシキリ
No.71 コヨシキリ

No.72 ルリビタキ
No.72 ルリビタキ
No.73 セッカ
No.73 セッカ
No.74 トウネン
No.74 トウネン
No.75 オオバン
No.75 オオバン

 

バードウォッチング(連載2005年7月~)

No.1 カヤクグリ
No.1 カヤクグリ
No.2 アオアシシギ
No.2 アオアシシギ

No.3 ミユビシギ
No.3 ミユビシギ

No.4 クロサギ
No.4 クロサギ
No.5 ミヤマガラス
No.5 ミヤマガラス

No.6 シメ
No.6 シメ

No.7 ノスリ
No.7 ノスリ
No.8 トラツグミ
No.8 トラツグミ
No.9 カシラダカ
No.9 カシラダカ
No.10 ニュウナイスズメ
No.10 ニュウナイスズメ
No.11 エナガ
No.11 エナガ

No.12 アオバト
No.12 アオバト

No.13 セグロセキレイ
No.13 セグロセキレイ
No.14 ツバメチドリ
No.14 ツバメチドリ

No.15 カワセミ
No.15 カワセミ

No.16 コゲラ
No.16 コゲラ

No.17 ユリカモメ
No.17 ユリカモメ
No.18 マナヅル
No.18 マナヅル

No.19 ハジロカイツブリ
No.19 ハジロカイツブリ

No.20 ビンズイ
No.20 ビンズイ
No.21 ホオジロ
No.21 ホオジロ
No.22 ヤマセミ
No.22 ヤマセミ
No.23 ゴイサギ
No.23 ゴイサギ
No.24 ダイサギ
No.24 ダイサギ

No.25 シロチドリ
No.25 シロチドリ

No.26 サシバ
No.26 サシバ
No.27 ミヤコドリ
No.27 ミヤコドリ
No.28 コクマルガラス
No.28 コクマルガラス

No.29 ベニマシコ
No.29 ベニマシコ

No.30 ウミアイサ
No.30 ウミアイサ

No.31 ウソ
No.31 ウソ
No.32 ヤツガシラ
No.32 ヤツガシラ
No.33 メダイチドリ
No.33 メダイチドリ
No.34 ジュウイチ
No.34 ジュウイチ

No.35 ヨタカ
No.35 ヨタカ

No.36 オオジシギ
No.36 オオジシギ

No.37 コムクドリ
No.37 コムクドリ
No.38 ハチクマ
No.38 ハチクマ
No.39 コガモ
No.39 コガモ
No.40 クロジ
No.40 クロジ
No.41 ハイタカ
No.41 ハイタカ
No.42 トラフズク
No.42 トラフズク
No.43 ヒバリ
No.43 ヒバリ
No.44 シジュウカラ
No.44 シジュウカラ

No.45 コアジサシ
No.45 コアジサシ

No.46 コサギ
No.46 コサギ

No.47 ミソサザイ
No.47 ミソサザイ

No.48 キリアイ
No.48 キリアイ
No.49 ヘラシギ
No.49 ヘラシギ
No.50 ヒヨドリ
No.50 ヒヨドリ

No.51 マミチャジナイ
No.51 マミチャジナイ

No.52 ハシブトガラス
No.52 ハシブトガラス
No.53 トモエガモ
No.53 トモエガモ
No.54 オオセグロカモメ
No.54 オオセグロカモメ

No.55 チュウヒ
No.55 チュウヒ

No.56 ウズラシギ
No.56 ウズラシギ
No.57 ホトトギス
No.57 ホトトギス
No.58 イソシギ
No.58 イソシギ
No.59 コガラ
No.59 コガラ

No.60 クサシギ
No.60 クサシギ

No.61 ハジロコチドリ
No.61 ハジロコチドリ
No.62 タヒバリ
No.62 タヒバリ
No.63 コチョウゲンボウ
No.63 コチョウゲンボウ
No.64 マガン
No.64 マガン

No.65 アメリカヒドリ
No.65 アメリカヒドリ

No.66 オオハシシギ
No.66 オオハシシギ

No.67 ヨシガモ
No.67 ヨシガモ

No.68 ウグイス
No.68 ウグイス

No.69 オグロシギ
No.69 オグロシギ

No.70 カワガラス
No.70 カワガラス

No.71 カッコウ
No.71 カッコウ

No.72 エリマキシギ
No.72 エリマキシギ
No.73 ツルシギ
No.73 ツルシギ
No.74 ノゴマ
No.74 ノゴマ
No.75 カリガネ
No.75 カリガネ

No.76 サバクヒタキ
No.76 サバクヒタキ

No.77 ケアシノスリ
No.77 ケアシノスリ
No.78 コウノトリ
No.78 コウノトリ

No.79 オガワコマドリ
No.79 オガワコマドリ

No.80 オオハム
No.80 オオハム
No.81 キョウジョシギ
No.81 キョウジョシギ
No.82 イソヒヨドリ
No.82 イソヒヨドリ
No.83 オオアカゲラ
No.83 オオアカゲラ
No.84 コアオアシシギ
No.84 コアオアシシギ

No.85 アカエリヒレアシシギ
No.85 アカエリヒレアシシギ

No.86 サメビタキ
No.86 サメビタキ

No.87 セグロカモメ
No.87 セグロカモメ
No.88 キンクロハジロ
No.88 キンクロハジロ
No.89 コハクチョウ
No.89 コハクチョウ
No.90 ホシハジロ
No.90 ホシハジロ
No.91 ホシムクドリ
No.91 ホシムクドリ
No.92 カワラヒワ
No.92 カワラヒワ
No.93 マミジロ
No.93 マミジロ
No.94 アカガシラサギ
No.94 アカガシラサギ

No.95 クマタカ
No.95 クマタカ

No.96 ハリオシギ
No.96 ハリオシギ

No.97 オジロトウネン
No.97 オジロトウネン
No.98 ハヤブサ
No.98 ハヤブサ
No.99 アリスイ
No.99 アリスイ
No.100 クロトキ
No.100 クロトキ
No.101 オオタカ
No.101 オオタカ
 
No.102 コクガン
No.102 コクガン
 
No.103 オオジュリン
No.103 オオジュリン
 

No.104 カモメ
No.104 カモメ
 

No.105 ソリハシセイタカシギ
No.105 ソリハシセイタカシギ
No.106 コサメビタキ
No.106 コサメビタキ
No.107 コシアカツバメ
No.107 コシアカツバメ
No.108 ヒバリシギ
No.108 ヒバリシギ
No.109 タカブシギ
No.109 タカブシギ

No.110 ケリ
No.110 ケリ

No.111 ツリスガラ
No.111 ツリスガラ
No.112 ダイシャクシギ
No.112 ダイシャクシギ
No.113 カワアイサ
No.113 カワアイサ

No.114 ヒシクイ
No.114 ヒシクイ

No.115 アカハラ
No.115 アカハラ

No.116 ヒガラ
No.116 ヒガラ

No.117 サルハマシギ
No.117 サルハマシギ
No.118 トビ
No.118 トビ

No.119 ヤブサメ
No.119 ヤブサメ

No.120 ソリハシシギ
No.120 ソリハシシギ

No.121 コオバシギ
No.121 コオバシギ
No.122 イナバヒタキ
No.122 イナバヒタキ
No.123 ギンムクドリ
No.123 ギンムクドリ

No.124 ホオアカ
No.124 ホオアカ

No.125 オオハクチョウ
No.125 オオハクチョウ
No.126 ホオジロガモ
No.126 ホオジロガモ
No.127 コイカル
No.127 コイカル
No.128 シマアジ
No.128 シマアジ
No.129 コジュケイ
No.129 コジュケイ

No.130 ソウシチョウ
No.130 ソウシチョウ

No.131 オオコノハズク
No.131 オオコノハズク
 

No.132 コノハズク
No.132 コノハズク
 
No.133 ハジロクロハラアジサシ
No.133 ハジロクロハラアジサシ

No.134 アメリカウズラシギ
No.134 アメリカウズラシギ
 

No.135 マガモ
No.135 マガモ
 
No.136 ダイゼン
No.136 ダイゼン
No.137 メジロ
No.137 メジロ

No.138 オジロビタキ
No.138 オジロビタキ

No.139 スズガモ
No.139 スズガモ
No.140 ムギマキ
No.140 ムギマキ
No.141 サンショウクイ
No.141 サンショウクイ
No.142 スズメ
No.142 スズメ
No.143 カラシラサギ
No.143 カラシラサギ

No.144 クロハラアジサシ
No.144 クロハラアジサシ

No.145 アマツバメ
No.145 アマツバメ

No.146 ツメナガセキレイ
No.146 ツメナガセキレイ
No.147 オカヨシガモ
No.147 オカヨシガモ
No.148 キクイタダキ
No.148 キクイタダキ
No.149 ムクドリ
No.149 ムクドリ

No.150 シロエリオオハム
No.150 シロエリオオハム

No.151 サンカノゴイ
No.151 サンカノゴイ
No.152 イカルチドリ
No.152 イカルチドリ

No.153 フクロウ
No.153 フクロウ

No.154 アカショウビン
No.154 アカショウビン
No.155 カルガモ
No.155 カルガモ

No.156 カケス
No.156 カケス
 

No.157 チュウジシギ
No.157 チュウジシギ
 

No.158 カラフトアオアシシギ
No.158 カラフトアオアシシギ

No.159 ムラサキサギ
No.159 ムラサキサギ
 

 

 

撮影者 十亀茂樹さん

野鳥の会東予地区連絡会長 十亀茂樹さん十亀さん

鳥を追って約30年、世界中を飛び回り、撮影した鳥は千種類を超えています。

市内で約280種を見られる野鳥たちを、文章を添えて紹介してくれています。