ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 四国経済を牽引する総合6次産業都市 > 加工・業務用野菜に関する取組の先進地視察研修を実施しました
紹介動画へのリンク
総合6次産業都市とは
実現をめざす3つの機能
施策News
事業・イベント情報
総合6次産業都市推進会議

加工・業務用野菜に関する取組の先進地視察研修を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月19日更新

加工・業務用野菜に関する取組の先進地視察研修を実施しました

 平成27年3月18日(水曜日)~19日(木曜日)の2日間で株式会社ジェイエイフーズみやざき(宮崎県西都市)およびJAやつしろ(熊本県八代市)の先進地視察研修を実施しました。

今回の視察内容

 今回の視察は、加工・業務用野菜の産地化の仕組みづくりおよび今後の地域農業を担う人材育成の仕組みづくりに関する成功事例を視察し、西条市における加工・業務用野菜の産地づくりおよび農業の新たな担い手創出に関する課題や方向性について関係者とともに検討を行うことを目的に実施しました。


 市内の生産者およびJA、加工業者、行政から総勢23名の参加がありました。参加者からは、「栽培経費等詳細に説明いただき、非常に参考になった」、「他産地に比べ大きく遅れていることを認識し、スピード感を持って産地化に取り組む必要がある」などの声が聞かれ非常に充実した視察研修となりました。

 今回の視察研修を活かし、今後の加工・業務用野菜の産地づくりおよび新たな人材の創出に繋げてまいります。

視察(八代) 視察(JAフーズ)視察(現地)