ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 四国経済を牽引する総合6次産業都市 > 総務省の地域経済循環創造事業交付金に採択されました
紹介動画へのリンク
総合6次産業都市とは
実現をめざす3つの機能
施策News
事業・イベント情報
総合6次産業都市推進会議

総務省の地域経済循環創造事業交付金に採択されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月30日更新

「総合6次産業都市ネットワーク加工拠点整備事業」が採択されました

 本日、総務省から地域経済循環創造事業交付金に関する第二次交付予定団体の発表が行われ、西条市が関係事業者の提案を受けて申請した「総合6次産業都市ネットワーク加工拠点整備事業」が採択されました。

 今回の事業は、新たに整備が予定される農産物の加工拠点を中心に、多くの農業者、関係団体、企業とのネットワーク構築が見込まれ、新たな需要発掘や雇用創出など、地域に対する大きな経済効果が期待されます。

採択を受けた事業概要

(1) 事業名称
総合6次産業都市ネットワーク加工拠点整備事業

(2) 事業概要
関係事業者がカット野菜などを製造する加工拠点を整備し、農業者、関係団体、企業とのネットワークを構築する。

(3) 交付金額
50,000千円(市を通じて関係事業者へ交付予定)

地域経済循環創造事業交付金とは

(1) 交付金の趣旨
地域経済の好循環を実現するため、地域発の成長戦略である「地域の元気創造プラン」に基づき、産・学・金・官が連携し、地域資源を活用して雇用を生み出す事業者の初期投資などに対して交付金を交付するもの。

(2) 交付上限額
50,000千円

(3) 平成25年度補正予算分 第二次交付予定団体一覧(総務省発表資料)
交付予定団体一覧 [PDFファイル/151KB]