ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 四国経済を牽引する総合6次産業都市 > 関係事業者がアグロ・イノベーション2014に出展しました
紹介動画へのリンク
総合6次産業都市とは
実現をめざす3つの機能
施策News
事業・イベント情報
総合6次産業都市推進会議

関係事業者がアグロ・イノベーション2014に出展しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月14日更新

アグロ・イノベーション2014に出展しました

 平成26年11月12日(水曜日)から11月14日(金曜日)の3日間にわたり、サンライズ西条加工センターの事業概要を中心に、東京ビッグサイトで開催された農業生産と青果物流通技術の専門展示会「アグロ・イノベーション2013」に出展されました。

 なお、この展示会出展は、サンライズ西条加工センター、伊予銀行、愛媛銀行、西条産業情報支援センターが経済産業省から地域資源活用ネットワーク構築事業の採択を受けて実施するものです。

アグロ・イノベーション2014とは

 「アグロイノベーション2014」は、栽培施設や環境制御機器、包装機械などを取り扱う企業や団体など165社が出展した専門展示会です。全国から207の企業や団体が出展し、3日間を通じて約8,600名の来場がありました。

今回の出展内容

 今回の「アグロ・イノベーション2014」には、平成26年10月に竣工したサンライズ西条加工センターの事業概要を中心に、農産物の鮮度保持技術の試作機の展示などを行いました。

 今回の展示会出展でいただいたご意見や繋がりをもとに、総合6次産業都市の実現に向けた取り組みをさらに加速させていきます。

アグロイノベーション2014の様子 アグロイノベーション2014の様子