ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 四国経済を牽引する総合6次産業都市 > アグロ・イノベーション2013に出展しました
紹介動画へのリンク
総合6次産業都市とは
実現をめざす3つの機能
施策News
事業・イベント情報
総合6次産業都市推進会議

アグロ・イノベーション2013に出展しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月28日更新

アグロ・イノベーション2013に出展しました

 平成25年10月23日(水曜日)から10月25日(金曜日)の3日間にわたり、農産物の鮮度保持や農業のICT化に取り組む関係企業や団体と共に、東京ビッグサイトで開催された農業生産と青果物流通技術の専門展示会「アグロ・イノベーション2013」に出展しました。

アグロ・イノベーション2013とは

 「アグロイノベーション2013」は、栽培施設や環境制御機器、包装機械などを取り扱う企業や団体など165社が出展した専門展示会です。会場では学識者、生産者、流通企業、機器メーカーによる30以上の講演が行われ、3日間を通じて約7,600名の来場がありました。

今回の出展内容

 今回の「アグロ・イノベーション2013」には、西条農業革新都市の事業に取り組んでいる西条市と住友化学、西条市や関係企業と共に近赤外光による農産物の鮮度保持技術の開発に取り組む四国総合研究所、西条市や関係企業と共に農業のICT化に取り組む香川高等専門学校と共同で出展しました。

 ブースを訪れた方からは、西条農業革新都市の取組に対する全般的な問合せをいただいたほか、特に近赤外光による農産物の鮮度保持技術に注目が集まりました。

 今回の展示会出展でいただいたご意見や繋がりをもとに、総合6次産業都市の実現に向けた取り組みをさらに加速させていきます。

出展ブースの様子 出展ブースの様子