ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 四国経済を牽引する総合6次産業都市 > 西条産業情報支援センター(サイクス)がイノベーションネットアワード2016の農林水産大臣賞を受賞
紹介動画へのリンク
総合6次産業都市とは
実現をめざす3つの機能
施策News
事業・イベント情報
総合6次産業都市推進会議

西条産業情報支援センター(サイクス)がイノベーションネットアワード2016の農林水産大臣賞を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月7日更新

地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード2016)の農林水産大臣賞を受賞しました

 このたび、西条市と共に総合6次産業都市の実現に向けた取組を展開する西条市の産業支援機関である株式会社西条産業情報支援センター(サイクス)が、第5回地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード2016)において農林水産大臣賞を受賞し、平成28年3月4日(金曜日)に表彰式が開催されました。

賞状を受け取るサイクス塩崎取締役 西郷農林水産省技術総括審議官との記念写真
    表彰状を受け取るサイクス塩崎取締役      西郷農林水産省技術総括審議官との記念写真

地域産業支援プログラム表彰(イノベーションネットアワード)とは

 イノベーションネットアワードとは、日本各地で新事業・新産業創出を目的に実践される多様な地域産業支援プログラムを評価し、更なる取組の普及、一層の地域産業の振興・活性化を喚起、促進することを目的に全国イノベーション推進機関ネットワークが実施するものです。

 このたび西条産業情報支援センターが受賞したプログラムは、「四国経済を牽引する『総合6次産業都市』の実現~農業界と経済界の連携および産学官金連携によって推進する新産業創出イノベーション~」です。異色な連携によって農業関連ビジネスの大規模化を目指す取組が評価されました。

受賞事業紹介資料(全国イノベーション推進機関ネットワーク発表) [PDFファイル/356KB]