ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 水の歴史館 > 水の歴史館 体内の水を見る

水の歴史館 体内の水を見る

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新
ライン

体内の水を見る

○体内での水のはたらき

  • 食物が消化されていく過程で作用するさまざまな酵素が潤滑に酵素反応できるよう、場を提供する
  • 栄養物やホルモンなどを溶かし、血液などの形で体全体に運搬する
  • 体内の不要物を尿または糞便として排泄するのを助ける
  • 暑い日は汗をかくなどして体温調節をする

 人間の体内にある水は体重のおよそ55~60%と言われています。
体重50kgの人なら、約30リットルの水が体内にあります。その構成は、約3分の2が細胞内液にあり、4分の1が細胞間液、残りの12分の1が血漿(けっしょう)中です。
 これらの水は、体のなかで重要な役割を果たしています。

ライン

お問合せ ・ご意見は・・・
西条市役所 環境衛生課
〒793-8601 愛媛県西条市明屋敷164番地
Tel:0897(56)5151(内線2444) Fax:0897(52)1200
Mail:kankyoeisei@saijo-city.jp