ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > キッズページ > もしものときは?

もしものときは?

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新

もしものときは?

もしも、地震や火事、犯罪がおこったら?
(もしも、じしんやかじ、はんざいがおこったら?)

消防署

火事や災害がおこれば、赤い車ですぐに駆けつけます。消防車で火を消したり、はしご車で高いところにいる人を助けます。けが人がいたら、救急車ですぐに病院まで運びます。みんなの暮らしを火事や災害から助けるお仕事をしています。
かじや さいがいが おこれば あかい くるまで すぐに かけつけます。 しょうぼうしゃで ひを けしたり、はしごしゃで たかい ところにいる ひとを たすけます。けがにんが いたら きゅうきゅうしゃで すぐに びょういんまで はこびます。みんなの くらしを かじや さいがいから たすける おしごとを しています。

警察署

みんなの暮らしの安全を見守ってくれているのが、警察署です。事件や事故がおきないよう見回ったり、おきてしまった事件、事故に対応したり、24時間私たちを守ってくれています。
みんなの くらしの あんぜんを みまもって くれているのが けいさつしょです。じけんや じこが おきないよう みまわったり おきてしまった じけん じこに たいおうしたり 24じかん わたしたちを まもって くれています。

気をつけよう!

・火遊びをしてはいけません!火を使うときは、家族の人にいいましょう。
・道路へ飛び出してはいけません!車やバイクはどこからあらわれるかわかりません。左右確認しましょう。
・ひあそびを しては いけません!ひを つかうときは かぞくの ひとに いいましょう。
・どうろへ とびだしては いけません!くるまや ばいくは どこから あらわれるか わかりません。さゆう かくにんしましょう。
さいしょのページへうえへ