○西条市視聴覚ライブラリー設置及び管理条例施行規則

平成16年11月1日

教育委員会規則第22号

(使用手続)

第2条 条例第4条の規定により視聴覚ライブラリーを使用しようとする者(以下「使用者」という。)は、視聴覚ライブラリー使用許可申請書兼報告書(別記様式)を西条市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出しなければならない。

2 使用者は、視聴覚機材、教材の返還と同時に、視聴覚ライブラリー使用許可申請書兼報告書を提出しなければならない。

3 16ミリ映写機及び映画フイルムの取扱者は、教育委員会の操作技術講習会修了者でなければならない。

(貸出期間)

第3条 視聴覚機材、教材の貸出期間は、1回の申込みについて貸出しを受けた日から7日以内とする。ただし、教育委員会が必要と認めたときは、この限りでない。

(転貸の禁止)

第4条 使用者は、視聴覚機材、教材の転貸をしてはならない。

(事業計画の周知)

第5条 館長は、教育長の承認を得て毎年度事業計画を立て、学校、社会教育施設その他関係の機関、団体に周知するものとする。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の西條市視聴覚ライブラリー設置及び管理条例施行規則(昭和57年西條市教育委員会規則第5号)又は東予市視聴覚ライブラリー設置条例施行規則(昭和50年東予市教育委員会規則第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

西条市視聴覚ライブラリー設置及び管理条例施行規則

平成16年11月1日 教育委員会規則第22号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成16年11月1日 教育委員会規則第22号