本文へ移動

西条市のカブトガニ

西条市トップページへ戻る 観光トップページへ

西条市の取り組み

西条市ではカブトガニと人間の共存ができる
すばらしい自然環境をめざして
さまざまな取り組みを行っています

イメージキャラクターカブちゃん
カブトガニ
イメージキャラクター

1 公開飼育

 東予郷土館でカブトガニを飼育し、意識啓発に努めています。


2 カブトガニ探検隊

 夏休み期間中に河原津海岸で、子供たちに幼生を探してもらうとともに干潟の生き物を観察してもうことで、環境保全の意識啓発を図っています。2001年(第3回)では5センチメートルまで成長した6齢幼生が、2005年には8齢幼生、2008年には6齢幼生、2011年には5齢幼生が発見されました。


3 幼生放流

 河原津海岸では、1994年から、毎年6000〜1万匹の1齢幼生の放流を開始、2010年からは1齢幼生の放流を止め、生存率の高い3齢〜5齢の幼生を放流しています。
 2011年からは、カブトガニ探検隊と同日に実施しています。


4 幼生飼育ボランティア

 カブトガニに関心を持ってもらうことと、少し大きく育ててから放流すると生存率が上がることから、生まれたての1齢幼生の飼育ボランティアを愛媛県内の学校や公共団体等にお願いしています。
 ご協力いただける方は、10月初旬から受け付けますので東予郷土館へお申し込みください。


5 カブトガニフェスティバル

  • カブトガニと仲良くなろう
     東予地域文化祭期間中に東予郷土館図書館の玄関でカブトガニに触れることができます。カブトガニのぬり絵や風船配布などを実施しています。
     産業文化フェスティバル等のイベントにも参加しています。
  • カブトガニ講演会
     カブトガニや環境保全について講演会を開催。

6 カブトガニふれあい教室

 学校や幼稚園などから要望があれば、カブトガニを連れて行き、間近で見たり触れたりして学習してもらいます。


7 海岸清掃

 カブトガニがすめるきれいな海づくりのため、四国カブトガニを守る会と協力して定期的に海岸清掃をするほか、カブトガニ探検隊の参加者に海岸清掃をお願いしています。


8 啓発活動

 パンフレットや資料などを各所で配布し、啓発を行っています。




西条市の取り組み 12
次のページへ

上へ

お問い合わせ
西条市立東予郷土館
電話:0898-65-4797 ファクス:0898-65-5815
西条市役所
〒793-8601 愛媛県西条市明屋敷164番地 TEL:0897(56)5151 FAX:0897(52)1200